読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京オリンピックまでに通訳案内士&英検1級

先の見えない中高年主婦が、モチベーション維持のために始めてみました

雷雨

30日の試験の日からお天気ぐずついて荒れてるって、なんか関係あるのん? んな訳ないけど、1個めの地理の2枚目位で終わったと落胆してから、気持ちがすっきりすることなく、9月に突入した感じ。

ハローの受験生の感想、2チャンネルなど読み漁り、

「そうそうそうよね、ほんと腹立つわ~」「みんな一緒なのね、私だけじゃないよね」

と無駄な時間を過ごすのも、そこはそれ、折れた心の復旧は長い目で見てやってってことで。

 

解答速報はちょっとばらつきがあるみたいなので、CELの速報レポートが来るまでこれ以上の点数確認はおいておこうと昨日決めました。

一縷の望みはあるかもレベルで、数点の一喜一憂をしても仕方ないし。

ただ待つしかできないなんて、それもマークシートのくせに長いこと待たせやがって…と、ついついガラが悪くなってしまうわ。

 

それでも、今日から新学期。うちの高校生は結局夏休み中に宿題を終えることなく、部活のためにお弁当を持っていったものの、昼には帰宅、宿題の続きを片づけているようだ。

 

これから私はどうしたいのだろう?

本当に通訳案内士になりたいのか?  そうでもないような気がする。。。

英検1級より、翻訳のほうがいいかも。。

でも、やっぱり、自分の思ったことをレベル高くなくて良いから、英語でよどみなくしゃべれるようになりたい。これが一番なのかな。。

 

そう思うと、とりあえず2次対策兼ねての瞬間英作文、SPEAKINGありかな。