読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京オリンピックまでに通訳案内士&英検1級

先の見えない中高年主婦が、モチベーション維持のために始めてみました

結局は

去年よりずいぶんマシだったので、当日は、いずれにせよ終了したという解放感で幸福

な気分になり、なんか合格したんちゃうか?という気にまでなっていたが、冷静になってそこここのサイトを眺めていると、できなかった!落ちた!よりも、楽勝やら私レベルの行けたんちゃうかより、いけてそうなコメントが多いような・・・

ってことは、自分なりにできたつもりであっても相対評価なので、1月7日の発表までは

全くわからん。。

 

通訳案内士試験に合格するには、英会話&コミュニケーションについて、かなりの基礎力が必要ということを実感した。

 

付け焼刃でいくなら、やはり専門のスクールにそれなりの期間通うのがベストなんだろう。

かけるお金がなく、英語をネイティブ並みに使う知り合いもいないなら、

ネット上の無料サイト、無料セミナーとかなんでも使えるものは使い倒して、傾向と対策を自分なりに消化し、それなりの実力をまずはつけないと・・・

って結構時間かかる。

 

受験料以外に今年かけたお金は、

 オンライン英会話 D〇〇英会話1か月 4,950円 (⁺ 無料体験2回×数か所)

 英語で日本紹介ハンドブック     1,600円

 無料セミナー交通費         1,180円

でした。もう少しお金かけても良かったか(-_-;)

 

中学英語レベルの語彙であっても、

  いいたいことを表現し、相手に伝えることができる

帰国子女とか幼少時から英語環境を親が用意したとか留学したとかとは縁遠い、日本の一般庶民には、普通は難しいこと。そうでなければ、オンラインであれ、通学であれ、巷に英会話スクールがこんなにあふれているわけがない。

 

いずれにせよ、speaking においての劣等感・できない感を多少乗り越えられたのは、本当に良かった。もう少し落ち着いたら、まずは漢検2級を取ってから(?)英検1級&TOEIC900越えに向けて、ぼちぼちお金をかけずにやっていきます。