読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京オリンピックまでに通訳案内士&英検1級

先の見えない中高年主婦が、モチベーション維持のために始めてみました

今年は桜が遅い。

快晴の青空の下、桜の花びらがひらひら舞う中を歩きたいのだが、雨や曇りがやたら多い。今日はいけるか。

 

スペイン語を始めてから2か月以上が過ぎたのだが、効率よく勉強できているかどうかは不明だ。DUOLINGOとMI VIDA LOCA が主で、薄めの辞書や5・6級の問題集も買ってはみたが、まだ活用できていない。ある程度の単語やフレーズはなんとなく覚えてきたので、そろそろ読んで書いて知識の整理をした方がよいのかなという気になってきた。

英語の方も漫然とした視聴だけだとだめだなと思う。

中1でTOEIC980点の女の子のニュースがあったが、毎日25分英会話、原書の辞書なし多読・・これは確かに効果がありそうだ。

 

今月から月2のゴスペル教室が始まったのだが、楽しい。

小学生高学年から洋楽好きだったのが、英語のやり直しの根っこなのだと思う。カラオケでも洋楽がたくさん選べるので、月に1度行くかどうかだが、行ったときには結構歌っている。

昔の曲は邦楽洋楽とも歌いやすかった。Fleetwood Mac の Dreams が大好きなのだが、あの美貌とハスキーな声はなんとも羨ましい限り。懐メロばかりは性に合わないし、息子が同行してくれるときは、The Chainsmokers, Cold play, Maroon 5, Bruno Mars・・・ ミーハーなもんで。

邦楽だと、アジカンくるりSuchmos あたり。

 

最近英語の歌で、昔より発音が改善されたことを実感している。しかし、目がついていかない、速いテンポについていけてない、ラップは正直無理・・・あたりは悲しいところだ。

スペイン語もかっこいい歌があれば、上達のはげみになるかも。

 

通訳案内士については、資格をとれた興奮が冷めてしまったところもある。勢いのある時に新人研修に参加しておいて良かったかも。今のところなんの進展もない。