読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京オリンピックまでに通訳案内士&英検1級

先の見えない中高年主婦が、モチベーション維持のために始めてみました

3月も後半

英語落語サークルの研鑽会見にいってきました。

着物で英語で落語・・かっこいい!

素人とはいえ、めっちゃ上手です!

思ったより楽しくて、わざわざ電車乗って行った甲斐がありました。

日程があえば、小噺教室に参加してみようかと思います。

 

明後日はゴスペルの見学です。

 

登録申請終了

三宮のついでがあったので、県庁観光交流課へ。

履歴書は学歴・職歴簡単に記載されていればよいということで、特技・趣味なども空欄のまま提出。関西広域連合通訳案内士情報への掲載も申し込んだけど、特にアピールするものがないので、そこは空欄。来年くらいには何か1つでも記載できるといいなぁ。

10分かからないくらいで受付終了。

1か月くらいで自宅に登録証が届くらしい。新人研修からの帰り、電車で一緒になった方に見せてもらったのだが、とても国家資格とは思えないそのへんでテキトーにパウチしたんですかみたいなぺらんぺらんのもの。

 

せめて運転免許証くらいの質がほしいところだが、今は中身が伴わないので文句は言わない。まぁ、それは後からどうにかしていきましょう。

 

合格した嬉しさが落ち着くと同時に、これからどうしたものかという方針を決めかねての不安もとりあえず一段落。今年一年、たいした収入でもないけど、本業に力を入れつつこつこつ勉強・準備していこう・・と決めたおかげか、自宅教室に無料体験問い合わせのお電話が。。宣伝に身が入らなかったせいか、ただの1本もなかった問い合わせが来ました。

これもご縁。つながろうがつながるまいが、できることをきっちりやっていきたい。

(もとが浮ついた性格なので(^_^;))

 

我慢と辛抱

新人研修、1日だけでも参加して良かったと思えるのだが、今後自分がどうしたいのかについて明確な答がそうそう都合よく見つかったりはしない。

なにせ、たかだか壊れたインターホンを取り換えるのにも1年かかった私だ。

決断までが長い。。

 

今年1年はきっと悩み続けるんだろうなぁ。もともと薄い髪の毛の行く末がとっても心配。「我慢の1年か。。」と考えたところで、意味が気になった。

我慢と辛抱 | 成功する人の考え方

 

ということで、我慢じゃなくて辛抱しましょう。

 

昨日の研修の講師の先生は、勉強熱心でいろんなことを知っていて、味のある方でした。大人数のツアーよりも、個人の知的レベルの高いお客さま向け。

知らなかったことを知ることができ、しかもそれを人に伝えて喜んでいただける、それがお金にもなる・・・といった感じのスタンスで、楽しんでらっしゃるところがうらやましい。生活かかってたら、こんなことは言ってられない気もするけど、幸いうちもお気楽タイプなのでOK

 

とにかく下準備、実際に現地を見て歩く、知識を整理してすぐに取り出せる・人にわかりやすく見てもらえるような資料を作る。

実際のガイド時はトラブル対応では、予防のための慎重さ、

起こってしまったら、まずは連絡・報告・相談、臨機応変に対応する。

ついつい、向いてる向いてないとか考えたくなるけど、結局は、お仕事。なんでも一緒か。

フツーに就職活動をするなり、営業活動をするなりして、自分で動くわけだ。派遣会社や団体に登録したり、身銭を切って研修を受けるのもそりゃ必要だなと、実感できた。

 

やるなら、つべこべ言わずに、できる限りのことをするしかないのだ。

 

たいした特技もなく、誇れる経歴もないが、これから準備していけば、できなくはないし、何より年齢制限がないのが安心だ。

新人研修

1日だけ参加してきました。

私にとっては高額だったんですが。。

 

お昼ごはん、たぶん3000円くらいなんだけど、ゆっくり食べたかったな。。。

デザート焦って食べた。。もったいない。。

 

人見知りなんで、名刺(英会話教室開業時にただでもらったやつ)持ってっても仕方ないかなと思ってたけど、数枚使用できました。

 

最初はもうちょっとマシな格好で行くつもりだったんだけど、結構歩くかもと思うと、昔骨折したリスフラン関節が痛む可能性が。。軽いランニング用スニーカーにすると、当初思っていた服があわない。。思ったより寒く、服装に関しては失敗したな。。

 

ま、とにかく、損した感なく、無事に終わってよかったです。

おもかる石は思ったくらいの重さだったので、願いがかなうのかどうか・・・不明。

 

まずは、迷いを解消して、自分の仕事をきっちり、楽しんでできるように💛

 

 

亀のあゆみ

やっと健康診断にいってきました。

近所の内科、1,620円!安い!

 

履歴書もこれから書こうと思うのだけど、いったいどのように書けばよいのか。。。

これってもしかして登録情報一元管理システム稼働時に、ここから情報が拾われるのか?よくわからんな。。どうしたものか。。

簡易バージョンと、アピールバージョン作って話聞いてからどっちか出すとか。。

 

新人研修も1日のみ参加希望でメールを送ってはみたのだが、gーmail 初めてなのでよくわからん。。

 

めんどくさいことばかりだが、そんなことをいっていてはいけないんだろうな。。

あいかわらず

せっかくだから、まずは県への登録だけでもと思い、用紙を印刷してみたが、履歴書の書き方で悩んでいる。これはどのくらい詳細に書くべきものなのか。。。

職歴もたいしたことしてないし、資格もFP2級、ヘルパー2級、運転免許くらい。

旅行好きでもないし、とりたてて詳しいわけでもないし。。

やっぱり、ボランティアから始めたほうがいいかと思い、検索してみる。

ボランティアガイドの紹介ページを見ると、なんかすごくできそうな人たちに見える。

比較して卑屈になりそう。。。

 

新人研修も参加申し込みしようかどうしようかと悩んで、電話をかけてみたけれど、つながらない。土曜だからか。。平日にかけなおすか。。

 

減るはずだった副講師の仕事も減らないことになりそう、それも授業準拠の中3のクラスになりそう。うちの教室も中3が2人いるのだが、会話コースだし、塾でも英語セットなので多少気が楽なのだが、これもまぁめぐり合わせと思えば、4月からの1年は教える仕事に気合をいれるべきなのだろう。

今年は多少の投資を惜しまずに、アピールできるものを作っていきたい。

春も近いし

花粉症の症状が出始めるのは困るのだが、「不整脈・体だるい・やる気でない」は快方に向かう感じ。

再度通うことになった英会話サークルの先生に、「通訳案内士試験に通るまでは、ただの看板でいいと思ってたけど、受かってみたら、なんかそれでは勿体なくてチャレンジしてみたい気はするけど、若くないし、実力ないし、着物着れるとか、茶道とか日本文化に詳しいとかの売りがあるわけでもないから、どうしようかと迷っている」ことをぐちってしまった。

50代主婦で、子育ては終了しつつあるけど、そろそろ介護問題もあるし、たいしてお金にならないけどせっかく始めた仕事もあるし。。。

「すぐにバリバリ頑張れる人は多くはないし、実力・コネ・売りもないのが普通だから、できることから楽しんでやればいい。続けてたら、少しずつでもいいことがある。とりあえず登録したら、無料の研修受けれるし」とアドバイスしてもらった。研修説明会に行こうかと思ってたとこはおすすめじゃなくて、KIGAの研修はわりと良かったよと教えてもらったので、ま、とりあえず、その方向で考えよう。無料の研修ってほんまにあるんかどうかは不明だけど。。